WINZ

道路交差点3Dモデル

事務所付近の道路交差点の3Dモデルです。このモデルはドローンでの空撮では無く、5m程のロッドの先に取り付けたカメラで、定間隔撮影しながら範囲内を歩き回って作成した写真から作成しています。以下のような写真を用いて3Dモデルを作成しています。

 

作成したモデルがこちら↓になります。4~5m程度の高さから地面を撮影せいているので、建物の側面等の周辺の地物は立ち上がっていません。建物も含めようとする場合は、もっと周辺が写るように撮影を行う必要があります。

 

 

3Dモデルから以下のような合成オルソ画像も作成することができます。ロッドの先端から撮影した斜め写真から、真上から見たような正射画像が精細に作成することができます。この画像を元にして簡単な平面図を作成することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください